2018年01月01日

平成30年 元旦

年賀状の絵

posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2017年01月01日

平成29年 元旦

年賀状の絵

posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2016年01月31日

COMITIA115参加報告

コミティア115に友人と一緒に参加しました。
個人サークルでは初参加です。
このサイトにのせていたマンガを本にまとめました。

comitia-115.jpg

特に、大々的に告知したわけでもなく…
ふらっと気まぐれにオフ活動をしてみました。
作った本は売れませんでしたが…(宣伝してないから当然か笑)
とても楽しい思い出になりました。

残った本は、またいつか気が向いた時に
自家通販でもしようかと、のんびり考えています。
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2016年01月01日

平成28年 元旦

年賀状の絵

eto-h28.jpg

今年もよろしくおねがいします
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2015年01月01日

平成27年 元旦

年賀状の絵

eto-h27.jpg
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2014年01月09日

“作品のカラー”

が、ここにきてようやく何色なのか分かったような気がしました。

2014.01.09.jpg


昭和レトロモダン、大正浪漫デモクラシー、明治百年文明開化、…
私も多分に漏れる事なく過去の大衆文化に心を奪われ続けてきましたが
今回、WEB漫画『わたしの街の電器やさん』では
特に70年代、80年代のカラーを色濃く再現していきたいと思います。
多分ムリでしょうが…

昨今「80年代リバイバルブーム」がきているというのもあります。
あのギラギラした色彩感覚が、ちょうカッコいいんですよ。

そもそも、今風の流行りの絵柄が描けない私にとっては
このくらいの昔懐かし感が作品のカラーとしてはちょうど良い塩梅に見えるんです。
別の作品を作る時はまた違った時代を参考にしていきたいと思っています。
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2014年01月01日

元日

あけましておめでとうございます
昨年も「カッコガカリ」を御覧頂き
ありがとうございました
今年はもっと事態を動かしていきます がんばります
よろしくお願いいたします


年賀絵などはこれからぼちぼち準備します…



追記
年賀状の絵

eto-h26.jpg
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2013年12月13日

私のスケジュール帳

2013.12.13.jpg

私のスケジュール帳の空欄はもはや落書き帳と化しています。

これは百貨店に所用で行った際、手空き時間に落書いていたもの
百貨店は全体的にお洒落なお客さんが多いので、とりわけ観察するのが楽しい場所です。
まだ「ムートンブーツ」のこと気にしてたんですね。
語彙力の乏しさが目立つのもちょっとは気にしなさい。
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2013年12月05日

足下のはなし

2013.12.05-3.jpg
上の↑、これ「ムートンブーツ」って言うんでしたっけ?

2013.12.05-4.jpg
そういや、最近 地元の女子高生はみんな↑みたいに靴下短めなんですね。
うおーハイソックスの時代は終わったのか!と、世代交代の波を感じていました。
こうやって時代は移り変わっていくんですね。
それにしても、中にはわざわざ長い靴下をまくってまで短く見せてる人もいて
寒くないのかな〜とこれからの寒気の到来を心配しています。余計なお世話だよ。

ちなみに私の1コマ漫画の主人公はまだ中学生の設定なので、
学校指定の白ソックスに白い運動靴です。
(カラー紐に変えるのは許される比較的ゆるい校則)

2013.12.05-5.jpg
やっぱりスニーカーがいちばんですよ。とは思うんですがね。
セーラー服といえばローファーも捨てがたいですね。
迷うなあ
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが

2013年08月23日

かえる

2013.08.23.jpg

飼ったことないから
関節とか体位とか あんまりよく分からんけど
……いいんだよ。
なんとなーくでしか描いてないんだから。
posted by 山ア と子 at 00:00| Comment(0) | えとまんが